部活動紹介:運動部

バドミントン部

目標:県大会出場
顧問:岡本茂憲・中山一美・髙宮直之
部員数:18人
最近の主な活動実績
・2011年度高校新人戦 県大会出場

紹介文

私たち女子バドミントン部は、体育館3階で週5日(木・日曜日お休み)活動を行っています。練習内容は、ストレッチ・フットワークから始まり、基礎打ち、パターン練習・ノックなどの技術練習、ランニング・筋力トレーニングなどによる体力強化、そしてゲーム形式による実践練習を行っています。「些細なことの中に大切なことがある」一つひとつを丁寧に取り組めるチームを目指しています。

Q&A

Q.部長が女子バドミントン部を選んだ理由は?
A.中学の時から始めたバドミントンを高校でも続け、技術的にも精神的にも、自分を高めていきたいとの思いがあり入部しました。

Q.どんなところが楽しいと感じますか?
A.日々一生懸命練習に励み努力した結果、以前の自分よりも強くなったと感じる時、頑張ってよかったなあと思います。試合にも徐々にその成果が出ており、試合に勝てたときは嬉しくて楽しいです。また、一緒に頑張っている仲間と練習が終わったあと、学校生活について会話することも楽しみの一つです。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.私の場合は家庭での学習時間が限られていますので、普段は毎日の授業に集中することを心がけています。また、原則として定期試験1週間前は部活動がないので、その時に集中してやることにしています。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.練習の積み重ねの結果がでて、試合などである程度自分の納得のいくプレイができたことです。

Q.女子バドミントン部での活動の中、大変だったことはありますか?
A.一見、他の球技より優雅に見えるかも知れませんが、そんなことはなく、かなり体力のいるスポーツです。ミドルパワートレーニングでなど、スピードとスタミナをつけるための練習は結構ハードだと思います。

Q.新入生にひと言!
A.先輩・後輩がとても仲が良くて毎日が楽しいです。経験者・初心者を問わず頑張っています!私たちと一緒に汗を流しましょう。