部活動紹介:文化部

華道部

目標:生け花技術の習得と心の修錬
顧問:米山わこ・関本清人
部員数:2名
最近の主な活動実績
校内美化の一環として校長室前等に生花を活けています。
建学祭には、日頃の成果を展示しています。

紹介文

皆さんが学校校舎内で見かける生け花は、私たち華道部が校内美化を兼ねた創作活動として行っているものです。すなわち、それらが私たちの作品です。
華道は日本古来の芸術文化のひとつです。作法などもあり、非常に緊張する瞬間もあります。ただ、その過程を通して、美を愛でる心、人と接する心を学び取ることができます。
皆さんも私たちと歴史ある華道の文化にふれてみましよう。

Q&A

Q.部長が華道部に入部した理由は?
A.一番の動機は、自分の時間をもてるということでした。文化部なら週に1回で、勉強との両立もできると思ったからです。また、他の人があまりしていないことに挑戦してみたいと思ったからです。

Q.部活のどんなところにやりがいを感じますか?
A.お花を生けることの難しさはありますが、楽しく気軽に活動ができます。また、先生の指導のもと、先輩や後輩とも仲が良く、落ち着いた有意義な時間を実感しています。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.試験1週間前からの活動は休みとなりますので、試験対策も万全を期すことができます。また、普段の活動時間も、毎週金曜日だけなので、習い事や忙しい人でも、勉強との両立はできます。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.みんなと楽しくお花を生けられることです。

Q.華道部ならではの、大変なことありますか?
A.準備や片付けに多少時間がかかることです。また、礼儀作法に気をつかいながら、失礼のないような行動をすることは難しいです。

Q.新入生にひと言!
A.一緒に活動してくれる後輩を募集しています。皆さん一度体験しに来て下さい。