部活動紹介:文化部

数学研究部

目標:学園オリンピック数学部門参加
顧問:遠藤輝章
部員数:3名
最近の主な活動実績
・数学に関する自由研究
・学園オリンピック「数学部門」夏季セミナー参加

紹介文

数学研究部では、日ごろ各自が疑問に思っていることを研究しています。たとえば数学パズルを考案したり、日常にある疑問を数学的に解明したりしています。数学研究部と聞くとかなり学問的な堅い活動と思われがちですが、私たちは数学上の不思議さを考えてゆくパズル的な楽しさをエンジョイしています。時間をかけて、難しい問題を解けたときの爽快感は他では得られません。ぜひ皆さんも体験してみてください。

Q&A

Q.部長が数学研究部に入部した理由は?
A.学校の勉強の中でも数学の授業は特に好きでした。そのなかでもじっくり腰をすえて一つの疑問を解決する楽しみを追求できるこの部活を選びました。

Q.部活のどんなところに楽しさを感じますか?

A.数学の中にある不思議さを自分の力で発見、解決できたときですね。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.基本的には、自分のペースで活動ができるので問題ありません。また、疑問を考えるクセが身につきましたから、かえって勉学にはよい影響がある。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.建学祭で展示発表したり、学園オリンピックに参加したりしたことです。

Q.数学研究部ならではの、大変なことありますか?
A.問題を攻略することは大変ですが、それ自体が楽しみですから特に問題はありません。

Q.新入生にひと言!
A.解明する楽しみを一度味わってください。やめられなくなりますよ!