部活動紹介:文化部

写真部

目標:千葉県高等学校合同写真展に出品し、入選すること。
顧問:北村徹
部員数:8名
最近の主な活動実績
・千葉県高等学校合同写真展出品(入選2名)
・合同撮影会参加
・各種コンクール出品

紹介文

写真部では主に学校行事(入学式、体育祭、建学祭、球技大会、卒業式など)の撮影を行っています。そのほかにも自分の作品の完成度をじっくりと高め、各種コンテストに出展も行っています。
また、写真部ではデジタル一眼レフカメラを1台保有していますので、カメラを持っていない人でも気にせず入部できますよ。フィルムの現像や焼き付けなど、ちょっと普通の人では手が出せないことも、ここでは学べます。美しい白黒やカラーの作品を思い通りに撮ってみませんか?

Q&A

Q.部長が写真部を選んだ理由は?
A.元々写真には興味がありましたが、デジタルカメラならともかく、家でフィルムを勉強するのは敷居が高くて難しい為、写真部に入って技術を身につけたいと思いました。

Q.どんなところが楽しいと感じますか?
A.写真を撮ったり、作品を見たり、その過程を通していろいろな人とコミュニケーションがとれるのが面白いですね。いつもびっくりするくらい色々な意見があるのに驚かされます。それに、卒業後も身に付けた写真撮影の技術を生かして色々なものを撮っていきたいですね。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.部活動は基本的に勉強最優先ですから、まったく支障はありません。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.千葉県の自然保護写真コンクールに出品し、最優秀賞を受賞した先輩や合同写真展で入選した先輩と出会って、いろいろなお話を聞けたことです。

Q.写真ならではの、大変だったことなどはありますか?
A.自分が納得のいく作品を作ることですね。なんとなく頭に思い浮かぶイメージと、実際撮れた作品のギャップを埋めていく技術の向上は大変ですが、その分やりがいはあると思います。

Q.新入生にひと言!
A.写真部では特別な才能はいりません。地道な努力が必要かもしれませんから、真面目で責任感のある人(飽きない人です(笑))はぜひ入部してください。