部活動紹介:運動部

ソフトボール部

目標:千葉県大会優勝
顧問:八巻英世・堀敬雅
部員数:34名
最近の主な活動実績
・2007年度 千葉県私学大会 第3位
・2007年度 千葉県新人大会 ベスト8
・2012年度 千葉県新人大会 ベスト8
・2013年度 千葉県高校総体 第3位
・2015年度 千葉県関東予選 ベスト8
・2015年度 千葉県高校総体 ベスト8
・2015年度 宍倉優勝旗争奪大会 優勝
・2015年度 千葉県新人大会 ベスト8
・2016年度 千葉県関東予選 ベスト8
・2016年度 千葉県高校総体 第3位
・2016年度 宍倉優勝旗争奪大会 優勝(2連覇)
・2016年度 千葉県私学大会 第3位(関東大会出場)

紹介文

私たちソフトボール部は「心ひとつに」「心は技術を越える」という言葉を掲げ恵まれた環境の中で毎日明るく元気に活動しています。インターハイ出場を目標とし、部員一人一人が切磋琢磨して目標に向かい日々練習に取り組んでいます。二人の指導者が細部にわたって優れた指導を行って下さるので技術面だけでなく、どんな環境でも負けない強い意識を育てることができます。チーム一丸となって試合に勝てたときの喜びは最高です。そんな感動を一緒に味わいましょう。

Q&A

Q.部長はどうしてソフトボール部に入部したの?
A.中学生のとき、望洋高校のソフトボール部の練習に参加させてもらい、先輩方がとても礼儀正しく、丁寧に教えてくださいました。練習の雰囲気もとても良く、望洋高校でソフトボールがやりたいと思ったからです。

Q.どんなところにやりがいを感じますか?
A.チーム一丸となって日々の練習を重ね、試合で勝てた時の喜びが最高だからです。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.部活動だけでなく、学校生活でも充実した毎日を送るため日々の授業を怠らず、真剣に取り組んでいます。また、テスト前には休みがもらえるので集中して勉強し、テストに臨めます。

Q.これまでで一番の思い出は?
A.夏の合同合宿です。県内から7・8校を招いて厳しい夏の日差しのもと、朝早くから夜遅くまで、つらい練習が多い中、他校の人とも助け合い励ましあいながら乗り越えた達成感は忘れられません。

Q.逆に、ソフトボール部の活動のなかで大変だったことはなんですか?
A.試合で結果が出ないときやチームがまとまらない時です。チーム全員で話し合い、乗り越えたときはチーム力が上がったと感じました。

Q.新入生にひと言!
A.ソフトボールはチームプレイです。チームメイトのことを思いやり、チーム一丸となって勝利した喜びを味わいたい人、ソフトボールに興味のある人、初心者の方も大歓迎です。ぜひ、望洋高校ソフトボール部へ!!

関連リンク

「このサイトは本校卒業生の保護者がソフトボール部を応援するために作成されたものです」
http://www.boyosoft.server-shared.com/index.html