部活動紹介:文化部

茶道部

目標:お茶を点てる技術と心の上達
顧問:米山わこ・石橋佳代
部員数:3名
最近の主な活動実績
・建学祭
・総合茶会(11月)
・地区茶会(1月)

紹介文

茶道部では、単に日本の伝統ある茶道の作法を学ぶだけでなく、茶道を通して正しい日本語の使い方や季節のお花の名前など、普段の授業でふれることがない知識まで学ぶことができます。
部活動では一週間に1回、部員のみんなで集まってお茶を点てて、お茶と和菓子を楽しんでいます。作法については顧問の先生が丁寧に教えてくださいますし、道具などもほとんどは部で用意されているので、気軽に始められます。日本の心、茶道に触れることができますよ。

Q&A

Q.部長はどうして茶道部に入部したの?
A.日本の伝統文化に興味があり、特に和の心を反映した立ち居振る舞いや着物に憧れて入部しました。

Q.どんなところが楽しいと感じますか?
A.毎週のお茶会です。部員全員が仲良く笑いを絶やさず、楽しい雰囲気の中で、お茶と和菓子を食べられることです。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.週に一回の活動ですから全く問題ありません。他の部活動とのかけもちも可能ですよ。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.ひとつは建学祭です。両親や先生をはじめ、一般の方の前で点前を披露するのは非常に緊張しました。もうひとつは、幕張メッセでの関東地区大会のお茶会に参加したことです。

Q.逆に、茶道部に入っていて大変だったことはなんですか?
A.点前の手順です。細かいところまで”美しく”行うのはとても難しいです。でも、先輩方や先生がとても丁寧に教えてくださるので、すぐに慣れますよ!

Q.新入生にひと言!
A.いつも楽しく活動しています!部員は皆優しいのですぐ打ち解けられますよ。勉強との両立や他の部活とのかけもちもできる!ぜひ入部してくださいね!

関連リンク

「茶道部で独自に作成しているブログです」
http://boyosadou.exblog.jp/