部活動紹介:運動部

女子バレーボール部

目標:県大会ベスト8
顧問:井出治男・栗島由美・牧野公美
部員数:15名
最近の主な活動実績
・2005年度 新人戦 ベスト16
・2005年度 高校総体 ベスト32
・2006年度 新人戦 ベスト32
・2006年度 高校総体 ベスト32
・2007年度 新人戦 ベスト32
・2007年度 高校総体 ベスト16
・2008年度 新人戦 ベスト32
・2009年度 高校総体千葉県予選会 ベスト32
・2010年度 高校総体千葉県予選会 ベスト32
・2011年度 高校総体千葉県予選会 ベスト32
・2011年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝
・2012年度 高校総体千葉県予選会 ベスト32
・2012年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝
・2013年度 高校総体千葉県予選会 ベスト32
・2013年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝
・2014年度 内房地区バレーボール大会 3位
・2014年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝
・2015年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝
・2016年度 高校総体千葉県予選会 ベスト16
・2016年度 内房地区バレーボール大会 3位
・2016年度 1年生大会 Bブロックベスト8
・2016年度 市原市民大会バレーボールの部 優勝

紹介文

望洋女子バレーボール部の売りは元気、笑顔、そしてチーム一丸となって戦う全員バレーです。私たちは今、関東大会に出場するという目標があります。「無限の力に我ら挑戦」というスローガンを掲げ、自らの限界を作らず、常に向上心を持って部活動に望んでいます。そこに弱音や妥協はありません。いろいろな面で成長できる、強くなれる、そんな部活動です。

Q&A

Q.部長はどうして女子バレー部に入部したの?
A.先輩方の元気で団結した姿を見て、自分も一緒にバレーがしたいと強く思い入部しました。

Q.どんなところにやりがいを感じますか?
A.出来ないことを毎日徹底してやることで、その地道な積み重ねが自分を成長させるところです。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.バレーだけ頑張るのではなく、勉強も頑張らなければバレーは上達しません。だから私は勉強も部活と同じように頑張るという気持ちになれるので両立できます。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.先輩方との総体です。最後追い込まれる試合となってしまいましたが、それでも先輩はずっと笑顔でした。暗い顔一つしないで最後の最後まで諦めませんでした。 そんな先輩方の勇姿を見れたことが私の心の中に残り続ける大切な思い出です。そして自分たちもそれを受け継いでいこうと思います。

Q.これまでの部活動で大変だったことはなんですか?
A.部活をやるにあたって全て大変なことです。ですが、自分で頑張ると決めたことなのでその大変さを大変と感じません。私は大変=やりがいになると思っています。

Q.新入生にひと言!
A.私たちと一緒に本気になってがむしゃらにバレーボールをしませんか?高校生活を全力で部活動に捧げましょう!!必要なのは技術でも知識でもありません。やる気だけです!!