部活動紹介:運動部

男子バレーボール部

目標:関東大会出場
顧問:井上颯汰・井出治男・森裕貴
部員数:34名
最近の主な活動実績
・2015年度 関東大会千葉県予選 ベスト16
・2015年度 高等学校総体千葉県予選 ベスト8
・2015年度 関東私学バレーボール大会 Bブロック 優勝
・2015年度 内房大会 優勝
・2015年度 市原市民大会高校バレーボールの部 優勝
・2015年度 伊勢田カップ争奪バレーボール大会 優勝
・2015年度 千葉県高等学校新人大会 ベスト8
・2016年度 関東大会千葉県予選会 7位
・2016年度 高等学校総体千葉県予選 ベスト8
・2016年度 内房大会 優勝
・2016年度 一年生大会 ベスト8
・2017年度 関東大会千葉県予選会 7位
・2017年度 高等学校総体千葉県予選 ベスト8
・2017年度 私学関東高校バレーボール大会 ベスト8
・2017年度 内房大会 優勝
・2017年度 市原市民大会高校バレーボールの部 優勝

紹介文

基本的には月曜日を除く放課後毎日練習を行っています。日曜日については、他校との練習試合が多く組まれています。毎日の主な練習内容は、準備体操から始まり、基本パス、レシーブ練習、スパイク練習、その後チーム練習を通してコンビネーションの確認をしています。本校はここ数年、県ベスト8の常連校になっていますが、関東大会への出場はあと一歩で阻まれています。そこで現在の目標は「全国大会出場」に切り替えて、高い意識の下、毎日の練習に励んでいます。

Q&A

Q.部長はどうして男子バレー部に入部したの?
A.改めて聞かれると理由は思い当たりませんが、小・中とバレーボールをやってきたので、自分は高校でも当然バレーボールをやる物だと思ってました。

Q.どんなところにやりがいを感じますか?
A.自分の進歩と、チーム力の進歩を感じた時です。練習試合をしていても今まで一度も勝てなかったチームに勝った時など、非常に充実感を感じます。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.本人のやる気次第で十分可能だと思います。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.私学関東大会です。全校大会常連のチームと戦い、結果が残せたことは大きな自信に繋がりました。

Q.これまでの部活動で大変だったことはなんですか?
A.やっぱり合宿です。学園オリンピックからの松前杯は約1週間、東海大学に泊まりだったのですが、さすがにきつかったです。5日目の朝あたりからみんなやつれてましたが、最後まで頑張りました。

Q.新入生にひと言!
A.現在の部員数は、3年生6名、2年生11名、1年生17名、マネージャー3名、合計37名と大所帯になりました。部の目標を高く掲げ、一丸となって頑張っています。バレーボールが大好きで、高い意識を持った新入生、大歓迎です。