夢の実現に向かって スーパー特進コース

生徒一人ひとりの目標に合わせた充実したカリキュラムと徹底した学習指導によって、「夢」の実現をめざすコースです。週36時間の授業に加えて、毎朝実施される「朝学習」において、基礎学力の確認を行います。また各種検定試験や長所を伸ばす「補講」の時間も設定されています。3年間同じクラスで過ごす仲間と、希望の進路という大きな目標に向かって切磋琢磨し、励まし合いながら実力アップを図っていきます。

学力プラス人間的な成長をめざす

望洋高校のスーパー特進コースは、ただ単に学力の向上のみをめざしたコースではありません。部活動やさまざまな学校行事への積極的な参加を通して、スポーツや芸術に親しみ、仲間と協力して目標を達成する経験は、人を大きく成長させるからです。学習との両立を図るためには自分なりに時間の使い方を工夫することも大切です。

深い理解力を養うカリキュラム

スーパー特進コースでは火・水・金曜日に7時間目を設け、土曜日にも3時間授業を設定して、生徒から質問が多かった課程を集中的に指導したり、問題演習で実践力を養っています。また、ここで生まれた「6時間」の余裕を有効に活用することで、単に受験のテクニックにとどまらない、問いの意味やその考え方の基礎から理解するための指導を行っています

1.希望の進路を強力にサポート

医学部医学科、工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻、情報通信学部4学科、健康科学部看護学科など東海大学のなかでも、進学希望の多い学部・学科・専攻および国公立大学への進学をめざします。

2.「わかる」指導を徹底します

授業では教員2名が担当するティームティーチングで実施されている科目もあり、わからないところは、その場で質問をすることができます。また検定等へのチャレンジや、特別講座など、教科書や受験勉強だけにとらわれない補講授業等により、広い知識や人間力をつけることが可能です。

3.部活動にも参加できます

学習面の充実だけでは、バランスのとれた成長は実現できません。放課後や土曜日午後、日曜日などには運動系・文化系の部活動に参加することを奨励しています。広い視野を持ち、行動力溢れる人材の育成をめざします。