トピックス

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告
Science Partnership Project & Boyo Special Science Program 2011

2011年度 SPP第1回講座〔食品〕
「日本の食文化と科学技術V ~清涼飲料水の科学技術を解き明かそう~」

日時:6月1日(水)
場所:本校2号館1階生物実験室 16時00分~16時30分
内容:講座の目的、班編成、講座概要

【担当】SPP&BSSP実施担当教員

【内容】
SPP〔食品〕第1回講座は、「日本の食文化と科学技術V」の事前指導として実施しました。講座全体の目的や第2回講座で行われる「科学コミュニケーション」実習でのグループ編成と第3回講座の事前調査課題に関する指導が行われました。本講座の前半では、普段何気なく飲んでいる清涼飲料水中に含まれている成分に着目し、その化学的な視点に立って、成分の種類や役割について考えていきます。事前指導では、「清涼飲料水について調査しよう」というテーマで各自が飲んでいる清涼飲料水を化学的成分として捉えるための学習として課題が出されました。「清涼飲料水(炭酸飲料、お茶系、スポーツ系飲料水)のイメージ」、「消費者が求める清涼飲料水とは」、「飲料水中には何が含まれているか」を系統的に調査し、清涼飲料水のラベルに表示されている『化学成分』を物質として調べたことを第3回講座でまとめます。次回は、日本科学未来館の先生をお招きしての講座となります。科学コミュニケーション技術のスキルアップを目指します。

その他のSPP活動報告はSPP・BSSPの紹介ページをご覧ください。

次回 SPP講座予告
SPP第2回講座〔食品〕「科学コミュニケーション」
講 師:日本科学未来館企画調整・普及展開部普及展開課科学ネットワーク担当 髙見裕一氏、
     蓮沼一美氏
場 所:東海大学付属市原望洋高等学校 3号館1階特別教室
内 容:グループディスカッション&プレゼンテーション