トピックス

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告
Science Partnership Project & Boyo Special Science Program 2011

2011年度 SPP第8回講座〔医療〕
「私たちの健康を支える医療技術Ⅱ ~基礎生命科学と健康医科学の融合~」

日時:8月30日(水) 15時10分~16時20分
場所:本校2号館1階生物実験室
内容:講座の目的、免疫の基礎知識
担当
:SPP&BSSP実施担当教員

【内容】
SPP〔医療〕は,基礎生命科学と健康医科学,最先端医療技術をテーマに,疾病の発生要因を生化学側面から取り組み,その基礎となるタンパク質や免疫機能などの生化学分野に関する実験実習を行います。また,健康医科学では命を扱う現場での学習を通じて,命の尊厳を踏まえた生命倫理まで発展させます。さらに,最先端の医療技術では,宇宙医療を研究・推進しているJAXAとの連携を通して先端医療技術を学習します。

第8回講座では,講座全体の目的や第11回講座で行われる実験実習に関連する事前指導を行いました。授業では,「免疫の基礎知識」と題して,免疫とは何か,病原体が体内に侵入した場合の免疫機能,抗原抗体反応,免疫力の低下と異常に伴う症状など日常的に私達の健康に関わる大切なしくみについてその基礎を学習しました。授業を通して,免疫力として重要となる白血球にはさまざまな種類があり,それぞれに役割を担って私達の健康が維持されていることを知ることができました。

次回の〔医療〕講座は、東海大学工学部生命化学科にてより専門的な実験実習を行います。

その他のSPP活動報告はSPP・BSSPの紹介ページをご覧ください。

次回 SPP講座予告
SPP第9回講座〔食品〕「食品工場における品質管理と生産効率について」

日時: 2011年9月2日(金) 放課後
場所: 東海大学付属市原望洋高等学校 2号館1階生物実験室
内容: 第10回講座実施に向けた事前指導、製造ラインをベースとした品質管理、生産効率