トピックス

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告

2011年度 理科特別講座 SPP実施報告
Science Partnership Project & Boyo Special Science Program 2011

2011年度 SPP第9回講座〔食品〕
「日本の食文化と科学技術V ~清涼飲料水の科学技術を解き明かそう~」

日時:9月2日(金) 14時40分~15時40分
場所:本校2号館1階生物実験室
内容:食品工場における品質管理と生産効率について
担当:SPP&BSSP実施担当教員

【内容】
SPP第9回講座〔食品〕は、清涼飲料水を製造している工場での実習を控えた事前学習として実施しました。ここでは、第10回講座の目的や工場実習での留意点(持ち物、健康管理)などの諸注意が行われました。また、授業では製造ラインを紹介された映像や資料を見て、実際に実習を行う場所のイメージを掴みながら、測定すべきポイントの説明がなされました。映像を通じて、原料の充填から梱包にいたるまでの整然とした流れで製品が出来上がる過程で、どのような工夫がなされているか、単位時間あたりどのくらいの製品が流れているかなど、現地での実習に期待が上がりました。

次回の〔食品〕講座は、コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社茨城工場で実習を行います。

その他のSPP活動報告はSPP・BSSPの紹介ページをご覧ください。

次回 SPP講座予告
SPP第10回講座〔食品〕

日時: 2011年9月7日(水)
場所: 東海大学付属市原望洋高等学校 2号館1階生物実験室
内容: 清涼飲料水の製造工場における品質管理と生産効率について