トピックス

2014年度 理科特別講座 SPP&BSSP実施報告

Science Partnership Program & Boyo Special Science Program 2014

2014年度 BSSP講座〔環境〕
「私たちが考える地球環境 ~生態系が与える影響と環境保全技術~」

第3回講座
日時:8月21日(木)13時00分~16時00分
場所:東海大学清水キャンパス
内容:講座II 「海の生態系と環境汚染」
         東海大学海洋学部海洋生物学科講師 堀江 琢 先生


<写真左:底生生物の分類 写真中央:顕微鏡による分類 写真右:分類の検討>

【講座概要】

私たち人類は産業革命以降、科学の発展に伴い生態系に様々な影響を与えてきた。これらは私たち人類にも悪影響を及ぼすことがある。海の汚染による生態系への影響を評価するための「指標生物」について、実際の生物標本を観察しながら、その調査方法や分析方法について学び、環境汚染が海の生態系に与える影響について考えてみた。

【実習】

研究テーマ 駿河湾内真崎沖と興津川沖の底生生物の違い
海水の循環が少ない真崎沖と川の流入があり水の循環が多い興津川沖とでそれぞれ水深5mの底生生物を比較し、指標生物の違いからの考察を行った。また、生物の多様性を確認した。


<写真左:堀江先生による確認 写真中央:分類データの分析 写真右:プレゼンテーション1>


<写真左:プレゼンテーション2 写真右:三保の海岸にて集合写真>

その他のSPP活動報告はSPP・BSSPの紹介ページをご覧ください。