トピックス

2014年度 理科特別講座 SPP&BSSP実施報告

Science Partnership Program & Boyo Special Science Program 2014

2014年度 BSSP講座〔環境〕
「私たちが考える地球環境 ~生態系が与える影響と環境保全技術~」

第4回講座
日時: 12月8日(月)13時30分~16時00分
場所: ライオン株式会社千葉工場
内容: 「企業が環境汚染防止のためにどのような取り組みを行っているか、実際に工場を見学しながら学んでゆく。」
ライオン株式会社生産本部千葉工場生産技術グループ  植村 昌彦 氏
ライオン株式会社生産本部千葉工場 スタッフの皆様方


<写真左:植村氏の講義 写真右:工場見学前の説明>

【講座概要】

ライオン株式会社の歴史,企業倫理,製品の製造方法等について
1960年代の河川の発泡問題、1970年代の富栄養化問題、1980年代以降の環境問題など、常に新たな問題に対して企業がどのように取り組んできたのか。植物由来のパームヤシ油を原料として製品開発を行うなど、地球環境に配慮した(カーボンニュートラルを意識した)の成分の開発や3Rについての取り組み。環境保全に向けて、詰め換え用商品を増やすことによるごみの削減の取り組みなどの説明を受けた。見学した千葉工場においては水の再利用化を進めていること、敷地の20%を緑化していること、工場敷地内にちばレオトープというビオトープをつくるなど独自の取り組みも進めているという説明を聞き、企業として環境問題に取り組むとはどういうことなのかを実感することができた。また、消費者である私たちも環境問題について真剣に考えながら、商品を選択したり、リサイクルに協力したりしなければならないと感じることができた。

【実験】

界面活性剤の浸透作用、乳化作用、分散作用、再付着防止作用等を理解した。


<写真左:工場内見学 写真右:プレゼンテーション1>

その他のSPP活動報告はSPP・BSSPの紹介ページをご覧ください。